株式会社MDパートナーズ

CASESTUDY
ケーススタディ

プチギフトのセキュリティの高さときめ細やかで豊富なサービスが決め手 2015年7月より、900万DLを誇る情報キュレーションサービス「グノシー」での起用がスタートしました。

サービス概要

ソニーピクチャーズエンタテインメント(ホームエンターテインメント)と弊社の提携サービスとして、日本初の「映画付き年賀状」を販売したしました。

年賀状を受け取った人は、クーポンコードを使ってパソコンで特設サイトにアクセスし、観たい作品を選択してコードを入力すると、ストリーミング鑑賞できる仕組みで、年賀状を送る相手に、本来であれば視聴料の必要な映画を無料でプレゼントできる、画期的なおまけつき年賀状です。

展開:2013年度 お年玉付き年賀状
価格:ハガキ代と合わせて1通365円(税込)

サービスフロー

  • お申込みは、サービスサイト「ウェブポ」から。
    年賀状の作成から印刷、発送までをすべてオンラインで注文できます。
    ウェブポ http://webpo.jp/
  • 1000点以上のテンプレートが用意されていますので、デザインもカンタンです。
  • 映画は、ソニー・ピクチャーズの人気作品の中から、正月にふさわしいパーティ・ムービーやじっくり観たい名作などを多数用意いたしました。

開発経緯

  • 背景

    課題

    • DVDやBlue-Rayの売り上げが減少傾向
    • iTunes等のVOD市場が台頭している

    900万DLを誇るグノシーの次なるサービス改善ポイントは、ニュース以外の価値提供。

  •  
  • 開発調査

    各種調査結果

    • DVD市場は「個人需要」を中心に展開されている

    結果的に、どんなに人気の映画タイトルであっても、「販売数量」には限界がある。

  •  
  • 戦略

    結論と提案

    • 販売数量アップのために必要なことは『プレゼント』という方法での協同

    日本で最大のプレゼント市場が「年賀状」。
    したがって”映画”と”年賀状”とのコラボレーションを実施・販売へ!

実施までのステップ

現在

2014年度にはクラシック音楽付き年賀状。
2015年度にはamazonギフトコード付き年賀状を発売。

デジタルコードをおまけとした年賀状は、
今では定番商品となっています。